最近の記事
カリプソ フェザーマスカラ、ボリュームかロングか…(07/24)
酢のドリンクが苦手だった私が美味しくてハマってる…(07/23)
こだわりあるオールインワンはこれだ!季乃彩 セラ…(07/23)
すんごいスコーンで「スゴーン」!センスも味もスゴ…(07/22)
コクと濃厚な甘さ、酸味が強すぎずバランスが良い!…(07/20)
ビフィズス菌のビヒダスBB536で腸内環境を整える!…(07/06)
カリポリッ🎵のチュアカットで、ダイエット中も美味…(07/03)
蒟蒻(こんにゃく)由来成分が乾燥肌を救う!?資生堂…(06/29)
使い道豊富で活躍間違いなし!サンワダイレクト ポ…(06/26)
舌も身体も喜ぶ♪単純に美味しくて後を引く♡マクロ…(06/09)
毛穴の角栓、詰まらせない!作らせない!IPSA ポア…(06/04)
スッキリした目覚め感をサポートする「賢者の快眠」…(06/03)
歯科医師監修のホワイトニング歯みがき、ディノベー…(05/30)
卵殻膜のパワー、ビューティーオープナー!化粧品で…(05/29)
フカフカの培養土!サカタのタネ ふかふかなスーパ…(05/28)
わがままな要求に答えるオールインワンジェル、axce…(05/27)
フルミー エクオール、話題の成分・国産エクオール…(05/21)
メイクと馴染みが良くスゴ落ちだけど保湿もあり!欲…(05/17)
これは新発想だ!用途で選べるアイケアサプリメント…(05/16)
プロ絶賛のピカソブラシ💖ファンデーションとアイシ…(05/14)

ポーラ B.A ベースメーク、豊かな表情をさらに美しく魅せるファンデーション

2017年03月19日

エイジングケアと言えば何?美容液?化粧水?クリーム?
私は、メイクでもエイジングケア始めました( ^艸^)
魅力的な成分配合に間違いありませんが、それが美容液成分…とかじゃないんです。

表情豊かな方と無表情な方、どちらが魅力的かと言えばもちろん豊かな方ですよね。
それを頭に置いた上で新たに考えてみてください。
ファンデーションって、ヨレやすい><。すると老け見えも!?(゚Д゚;)どうしたら良いの⁉💦
それ、新発売のB.A ベースメークが解決してくれます!

ポーラ B.A ベースメーク

ポーラ B.A ベースメーク(ファンデーション)

B.A デイセラムL ブライトアップ (写真上:左)

日中エイジングケアを考えた化粧下地です。ピンクパープルのカラーが肌になじみ、くすみをおさえることで、明るく自然な肌トーンに調整しブライトアップ。
ふっくらとなめらかな肌に整え、ファンデーションのフィット感を高めます。

B.A クリーミィファンデーションL (写真上:中央)

日中エイジングケアを考えたクリーミィファンデーション。みずみずしいテクスチャーでありながら、コクのあるまろやかさで肌と一体化するようになじみます。
滲みでてくるような、やわらかな艶がしっとりと寄り添います。

B.A フィニッシングパウダー (写真上:右)

艶をやさしく包み込み、醸し出す。品格ある仕上がりを決める、フィニッシングパウダー。
微細パウダーが溶け込むように肌にフィットし、仕上がりの完成度を高めます。
透明感を与え、いきいきとした血色感を演出するルッキングライブリーパウダーを配合。

ポーラ B.A デイセラムL ブライトアップ(化粧下地)と、クリーミィファンデーションL

今一つ曖昧な説明からの〜!各商品を紹介しながら、書いて行きますのでお付き合いください。
まずはベースメイクの基本の「き」と言える、化粧下地そしてファンデーションから。
下地のB.A デイセラムL ブライトアップも、クリームファンデーションのB.A クリーミィファンデーションLもチューブ式です。下地は1色のみ、ファンデは全6色のラインナップ。

そして下は仕上げに使う、B.A フィニッシングパウダー
ケースを開けたのが下のもので、内側にパフ(付属しています)を収納出来ます。

ポーラ B.A フィニッシングパウダー

このパフが肉厚でフッカフカで、肌触りも抜群に良いヽ( ´▽`)/
仕上がりにも勿論納得!それに、あっ・・続きはまた後ほど。
ではベースメイクの順番通りに書いて行きます。

ポーラ B.A フィニッシングパウダー付属のパフ

B.A デイセラムL ブライトアップ(化粧下地・美容液)

ポーラ B.A デイセラムL ブライトアップ

ピンク?ピンクベージュかな、見た目やや明るめのようですが…全く白浮きしません。
公式サイトには肌色に近いピンクパープルと記載されています。
そう言えば薄いパープルって、肌のくすみを抑えるのにとても適していましたね!

ポーラ B.A デイセラムL ブライトアップを使っている肌、使用前・使用後

B.Aスキンケアの美容成分も配合されています。
わ〜(人^^)香りが〜!そう、B.Aスキンケアの匂いがほのかにする♡イイ香り。

乳液のような滑らかさで、スルスル肌の上をまとうよう。ノビももちろん良い!
両手で頬杖をついた部分、ここを重点的に塗ってフェイスラインはぼかすよう付けます。
SPF35、PA+++なので、夏に向けての紫外線対策にもバッチリ。

B.A クリーミィファンデーションL(クリームファンデーション)

ポーラ B.A クリーミィファンデーションL(カラー:N3)

このカラーは「N3」。恐らくこれが標準色かなと思います。
こっくりしたクリームですが、みずみずしいという言葉がピッタリのファンデーション✨
わかりやすよう多めの量で写真を撮っています。少量でも良く伸びてピッタリフィット!
使用目安量は、顔全体でも大きめのパール大。指、パフ、ブラシとお好みの使い方で♪

ポーラ B.A クリーミィファンデーションLを使っている肌、使用前・使用後

このN3は黄味寄りでも赤味寄りでもない、本当に肌馴染みの良い色だと思います。
決して厚塗りではないのに、血管が…!かなり消えてキレイに見える〜!!
テカテカやギラギラとは全く違う、ごく自然なツヤもすごく美しい💓
SPF30、PA+++。日中エイジングケア効果も兼ね備えたファンデーションです。

B.A フィニッシングパウダー

ポーラ B.A フィニッシングパウダー

使用の前に、準備をします。と言っても、内側のシールを外すだけですけどね。
せっかくなので、ネットを取り付ける前のパウダーもご覧ください(上の写真)。
ところどころそぼろ状のパウダーが見えますが、これはシールを取る前にパウダーを中へ落とすために軽くケースごと叩いたためと思います。とても細かい粒子ですよ✨

ポーラ B.A フィニッシングパウダー(1色のみ)

そしてネットを置いてスタンバイ完了が、上の写真。
パウダーは1色のみです。ラメなどは入っていません。
軽くパフへパウダーを取ってみました。ネットから取れるパウダーの量もイイ感じ♪
ちょっとしか取れないパウダーって何度も何度も…イライラの元ですものね。

ポーラ B.A フィニッシングパウダー、軽くパフにパウダーを取ったところ

まずはどんな感じにパウダーが取れているか、肌へスタンプのようにポンと。
こ・・こんな付け方はNGですよ!もちろんおわかりとは思いますが(笑)。

失敗しないパウダーの付け方は、まずパウダーを取ったらパフを軽くもむこと。
そして手の甲などで適量か確認してから、肌へ乗せて行きます。
内から外へを基本にし、ツヤを出したい頬などは最後に軽く円を描くようブラシ使いもプラス。
ブラシ(熊野筆)の事はB.A ベースメークのサイトイトで使い方を知りました。なるほどね〜!

ポーラ B.A フィニッシングパウダーを使っている肌

ポーラ B.Aベースメークは、肌の動きに着目して作られています。
冒頭に書いた表情の豊かさについてですが、肌が動いても美しいメーク膜を形成する「肌ノイズクリア」の働きで、生き生きとした表情をより美しく見せてくれるのです。

肌に直接触れる側はピッタリ密着し、上つまり空気に触れる側は光を味方に
実際1日付けてても、くずれが本当に少なくてお直しいらないくらい。
真夏の汗ダラダラの季節にも、かなり頼れそうなベースメイクですよ、これ〜〜!

ポーラ 新B.A ベースメーク

ファンデーションの厚塗りは、言うまでもなくより老けた印象を与えかねません。
ナチュラルでありながら、きちんと端正な仕上がりはさすがB.A
仕上のパウダーを付けるとファンデーションのツヤはやや抑えられます。
でもツヤはちゃんと残ってる。というか、別の働きで光によるツヤが表れているかのよう
透明感✨この言葉がしっくり来ます。そして本当に上品なんですよ!

『その肌は、感情を自由にする。』、これがキャッチになってます。
サイトには動画もあるので、ご覧になるとより理解が深まると思います。
ブランド公式サイトはこちらから⇒B.A ベースメーク。又はポーラよりご覧ください。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログポーラのモニターに参加しています

blogram投票ボタンなんとなく(笑)ランキング参加中です。
よろしければ左バナーをポチッと^^ありがとうございます!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

お名前やアドレスを保存しますか?


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL ※下のURLをコピーしてお使いください
http://blog.seesaa.jp/tb/448134351

トラックバックされた承認済みの記事